【母娘と言えども…、間合いのはなし】

娘、現在施設に実習中です。 バスのアクセスが悪く、今は私も時間があるので朝は頼まれて送ってあげています。 1日目、「ドキドキするなー、大丈夫かなー?」 と話しながら向かいました。 2日目から、何にも話さなくなりました。 家でも、「今日こんなことがあってね、、、」とか話をすることもなく、 不機嫌でだんまりで早寝の毎日。 こういう「だんまり」が思春期過ぎてからよくある彼女のパターンで、 いつかは終わりが来るけれど 来ている間は「感じ悪ーい」日々です。 でも、朝ご飯も夕ご飯もお弁当も完食!なのを心の頼りに 黙って通常モードで見守っています。 夕べ、私のところに来て 「やっと(実習も)折り返しにきたー。」と話してきました。 「そうだね、どう?毎日どんなことをやっているの? なにも話さないから気になっていたよ」というと 「聞かれても答えたくないし、そのことを話したらもう実習に行きたくなくなるかもしれないから話さない」といわれました。 ほう・・・、 私は聞いてもらいたいタイプだけど、 私から生まれた子でも、違うタイプのひとになるんだ。 で、 『「聞かれても答えたくないし、そのことを話したらもう行きたくなくなるかもしれないから話さない」んだねー』 と私が言うと それから少しいろいろな話をしてくれて (あれ?話さないって言いながら、今言っていることは話さないと決めたことじゃないのかな?)と不思議な気持ちで「ごろ寝」できいていた。 で、何の変わりもなく、今日も実習先に向かう助手席でだんまりの人。 毎日おにぎりはおにぎり包みシート。 海苔は別添え。 これで包むと美味しいんだって! 間合いをはかりつつ、愛をおにぎりの仕様で伝える(笑) 


最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright (c) 2016 Coaching Room 真珠. All Rights Reserved.