母親のダブルバインド

2017/08/23

 

ダブルバインドとは何かと言いますと
日本語で「二重拘束」といいます。

私の場合の母のソレは、
食べなさい食べなさいと、しつこく勧めておきながら、
いざ私が美味しく食べていると、
最近太ったんじゃない?あんまり食べすぎると体に悪いよ、
甘いものばかり食べてるんじゃないの
バランス良く食べないとダメだよ、
運動してるの、運動しないと骨量が下がって骨粗鬆症になるよ、
骨粗鬆症になるとね…、
とせっかくの食事が不味くなることを言われます。
で、食べる気が無くなって箸を置くと、
せっかく作ったのになんで残すのだ!と言う。
これがダブルバインド。

食べるOK?食べないOK?
どっちやねん!
思わず出ます、関西弁のつっこみ👋

社会のために役に立つことや人の助けになることを推しておきながら、
PTA役員などに身を置くなとダメ出し。

子どものことをちゃんと考えてあげなさいと言いながら
考えすぎだと言う。

一事が万事この調子。
Aかと思えばBといい、Bかと思えばCといい、
一体どれくらいがちょうどいいのか、
どうだったらOKがもらえるのか…。

コーチングを勉強した今は、
「よくまあ、その時その時思いついたことを
よく考えないで口にできるな。ガー。
」くらいに受け止められますが、
その前は真剣に悩んでいました。

で、何がベストなのか考えてもどうせ予想は当たらないので、
自分で考えるのはやめよ。
言うなりでいいや。
と、諦めたり、
だんまりの亀さんになったり(笑)していました。

コーチングを勉強した今は(2回目・笑)
どんなことを言われても
(でたっ!)
くらいに受け止めたり、
だんまり亀さんとか
噛みつき亀とか
しばらくほっておこう。
となる訳です。

母に私の気持ちを理解して変わって欲しいと望んでいましたが、
私には母を変えられません。
私にできることは私が変わることでした。

同じような問題で悩んでいるひとへ伝えたいのは、
「私たちにできることは
私たちが変わること、そして元気になろう」です。
もう一人で悩まないでも大丈夫です。 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

September 24, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright (c) 2016 Coaching Room 真珠. All Rights Reserved.